• (2) 中継番組・スタジオ番組制作の技術アシスタントを担当する仕事

    技術アシスタントって何ですか?

    番組制作技術と言うと、音声・照明・撮影の3つがすぐに思い浮かぶと思いますが、技術アシスタントはそれに並ぶ仕事です。

    技術全てをサポートする仕事だと思います。ケーブルの介錯、カメラのセッティング、音声のマイク付け、たまに簡単な照明などが主なものです。

     

    中継番組とドラマ番組では技術サポートに何か違いが出ますか?

    中継番組では、電源車から中継先までのケーブルルートを考えて最適なセッティングをします。

    スポーツ中継では何百メートルもケーブルをセッティングすることもあります。

    一方、ドラマ番組はカメラセッティングとフォーカス担当が主な仕事です。

    ワンシーンで何回もカメラの位置が変わるので、その都度セッティングをします。

     

    新人には何が求められますか?

    音声・照明・撮影の知識はあって困ることはありませんが、最初に必要なのはもっと基本的なことだと思います。

    挨拶がしっかりと言えたり、積極性や仕事への意欲です。

    ひとりで仕事をするわけでなくみんなで番組を作っていくので、挨拶によるコミュニケーションのスタート、積極的に番組制作に参加して行く、教えてもらったことの復習や体調管理、そういった基本的なことをあたりまえに行うことが、最初の頃はすごく重要だと思います。

     

    もっと詳しく話を聞きたい場合どうすれば?

    会社で会社訪問を受け付けているので、電話で日時予約してください。

    田中大地

    2018年入社

    番組技術部

     

    趣味:スノーボード